• HOME
  • UCCグループ企業情報
  • 2020年ニュースリリース
  • 2020年UCC秋冬ギフト発売! コーヒーを育む自然、産地、人で紡がれていく“STORY”を贈る 新ブランド『COFFEE LOVE STORY』新登場! ~ブルーマウンテンシリーズをはじめ、全11アイテムをラインアップ~

ニュースリリース

  • 商品情報

UCC上島珈琲株式会社

2020年UCC秋冬ギフト発売!
コーヒーを育む自然、産地、人で紡がれていく“STORY”を贈る
新ブランド『COFFEE LOVE STORY』新登場!
~ブルーマウンテンシリーズをはじめ、全11アイテムをラインアップ~

UCC上島珈琲株式会社(本社/神戸市、資本金/10億円、社長/朝田文彦)は、2020年秋冬ギフトシーズンに向けて、コーヒーを育む自然、産地、人で紡ぐ“STORY”をテーマとした新ブランド『COFFEE LOVE STORY』を新発売します。また、プレミアムコーヒーとして人気の高いブルーマウンテンコーヒーギフトなど、全11アイテムを展開します。

※写真はイメージです

UCCは、“カップから農園まで”の一貫したコーヒー事業活動を通じて、おいしいコーヒーを生み出す地球環境を守り、持続可能なコーヒー産業の発展、SDGs※1(持続可能な開発目標)の達成に向けた取り組みに挑戦し続けています。その一環として、コーヒー生産地で2001年から開催している品質コンテスト※2や農事技術支援、サステナビリティに配慮したコーヒーの買い付けなどを行い、コーヒーの品質向上?生産者の生活水準の向上など、生産国との協働に努めています。また、コーヒーの価値創造に向け、人、経済、地球環境に配慮した製品づくりにも積極的に取り組んでいます。

近年のギフト市場においても、人や社会、地球環境に配慮した製品が求められる傾向にあります。さらに、昨今のコロナ禍の影響により、大切な人になかなか会えなかったことから、“相手を想う気持ちをギフトと一緒に届けたい”という思いが高まるものと捉えています。また、新しい生活様式への切り替えが進み、消費者の価値観や行動にも変化が見られており、自分の買い物が誰かのためにつながっている、という人や心のつながりに重きを置く購買行動も見受けられます。

こうしたニーズを受け、2020年秋冬ギフトシーズンに向けて、UCCはコーヒー専業メーカーとして、コーヒー生産者を支援する様々なサステナビリティ活動を通して生まれた高品質なコーヒーと、そのコーヒーを育んだ生産地、生産者、そして、ギフトを贈る人、贈られる人の中で紡がれていくストーリーをお届けします。

2020年UCC秋冬ギフトの概要

新製品の『COFFEE LOVE STORY』をはじめ、2017年の発売以来好評を得ているブルーマウンテンシリーズなど、全11アイテムを取り揃えました。主なギフトアイテムは次の通りです。

1.『COFFEE LOVE STORY』コーヒーを育む自然、産地、人で紡がれていく“STORY”

コーヒーはコーヒーベルトと呼ばれる熱帯の地域で、安定した気温や降雨、豊かな土壌という自然環境があってこそ栽培が可能になる農産物です。コーヒーは生産する国々の風土や社会と、消費国との文化の融合により成長し、農園で働く人々の日々の努力によりおいしいコーヒーが育まれてきました。そんな生産者を支援する取り組みにより生まれた高品質なコーヒーを、ストーリーとともにお届けします。

《ブラジル エスピリトサント》

UCCは、2001年からブラジル?エスピリトサント州で継続的に品質コンテストを開催しています。コーヒーの品質の良し悪しを決定する「味」や「香り」が審査の対象となりますが、ブラジルの品質コンテストでは、労働環境や自然との共存への取り組みが参加条件となっています。本ギフトでは、この品質コンテストで上位に入賞したコーヒーを100%使用しました。やわらかなコクと甘みのある味わいが特長です。

《ホンジュラス ウーマンズコーヒー》

コーヒーの生産に携わる女性の生産技術と地位向上を支援するNPO法人“IWCA(International Women’s Coffee Alliance)※3”が認証したホンジュラス支部のコーヒーを100%使用しています。透明感のある良質な酸味とキレのある味わいが特長のコーヒーです。

また、外装フィルムの一部に環境に配慮した植物性プラスチック※4を使用し、外箱の一部に環境に配慮した紙を使用しています。

持続可能なコーヒー産業の発展に貢献する「UCC品質コンテスト」の開催や、生産国における女性の雇用や社会活動をサポートする“IWCA”が支援するコーヒーの使用は、SDGsの達成にも寄与する活動です。

画像ダウンロードはこちら

品名 COFFEE LOVE STORY
種類 一杯抽出型レギュラーコーヒー
希望小売価格 3,000円(税抜)
内容 シングルオリジンアソートギフト
?ブラジル エスピリトサント【10g】×10袋
?ホンジュラス ウーマンズコーヒー【10g】×10袋
手軽に本格的なレギュラーコーヒーを楽しめる一杯抽出型となっています。

2.ブルーマウンテンシリーズ ~優雅なひとときをお届けする贅沢な逸品~

1981年に日本の業界で初めてジャマイカ?ブルーマウンテンエリアに直営農園を開設し、約40年の永きに亘り、コーヒーの品質を栽培段階から追求してきました。現在では、プレミアムコーヒーとしても人気の高い“ブルーマウンテンコーヒー”ですが、そのなかでも最高等級※の「No.1」を使用した贅沢な逸品をお届けします。
※ジャマイカ輸出規格における最高等級豆

画像ダウンロードはこちら

品名 MAR-30B
種類 一杯抽出型レギュラーコーヒー
希望小売価格 3,000円(税抜)
内容 ?ブルーマウンテンNo.1ブレンド【8g×4P】×2箱
?ブルーマウンテンブレンド【8g×4P】×2箱

画像ダウンロードはこちら

品名 MRV-30B
種類 レギュラーコーヒー(粉)
希望小売価格 3,000円(税抜)
内容 ?ブルーマウンテンNo.1ブレンド【10g】×12個
?ペーパードリッパー1杯用 12枚

【アイテム数】
レギュラーコーヒー:3
一杯抽出型レギュラーコーヒー:5
インスタントコーヒー:3
合計:11

▼2020年UCC秋冬ギフトサイト  
http://www.lastspice.com/product/gift/index.html

▼UCCのサステナビリティ活動
http://www.lastspice.com/company/csr/


※1 SDGs
Sustainable Development Goals(=持続可能な開発目標)の略。2015年の国連サミットで採択され、2030年までに持続可能な社会実現のために世界で取り組むべき目標のこと。「地球上の誰ひとりとして取り残さない(leave no one behind)」を合言葉に、17のゴール?169のターゲットから構成されている。

※2 UCC品質コンテスト
UCCは、2001年にブラジル?エスピリトサント州で品質コンテストを開催して以来、これまで6ヶ国のコーヒー生産国で実施してきた。品質コンテストは、コンテスト実施エリアのコーヒーの品質向上?生産者の生活水準の向上を目指し行われている。審査は「味」「香り」が対象となるが、ブラジルでは労働環境や自然との共存への取り組みが、品質コンテストの参加条件となっている。
 
※3 IWCA (International Women’s Coffee Alliance)
コーヒーの生産に携わる女性の生産技術向上と地位向上、持続可能な社会生活の実現を目的として2003年にコスタリカで設立され、現在はニューヨークに本部を置くNPO法人。

※4 植物由来原料を20%以上使用したPETフィルムを使用。

【本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先】

UCC上島珈琲株式会社 マーケティング本部

〒105-8577 東京都港区新橋6-1-11 Daiwa御成門ビル
<TEL> 03-5400-5691
<MAIL> ucc-pr@ucc.co.jp

【本件に関する一般のお客様からのお問い合わせ先】

UCC上島珈琲株式会社 お客様担当

<TEL> 078-304-8952
<WEB> http://www.lastspice.com/customer/

ニュースリリースTOPへ

午夜福利国产在线观看1,午老司机午夜福利视频,午夜快车国语完整视频